☆ヒ☆ミ☆ツ☆の暗号

どうもおはこんばんにちは。

新米現場監督(見習い)『S』です。

みなさん…これ…何を表しているかわかりますか…?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとこれ徳川埋蔵金の手掛かりとなるヒミツの暗号!!!

だったら話のネタになったのですが、実はコレ。とあることを現場の大工さんが説明してくれるときに書いてくださった図なんです。

図だけでは何が何やら分からないでしょうがとっても大事なことを表しているんですよ(´∀`*)ウフフ

何を表しているか詳しくは記載できませんが、何もわからない自分に大工さんはこんな図を交えて様々な事を教えて下さるんです。

わからないことを分かりやすく丁寧に教えてくださる。

そんな大工さんと一緒に仕事が出来る。

なんて自分はラッキーなんだろうと噛み締めながら日々過ごしている新米現場監督(見習い)『S』でした。

スーベニヤ

どうもおはこんばんにちは。

新米現場監督(見習い)『S』です。

見て下さいこの美しい表面…

直に触ってみるとスベスベしてるんです。

皆さんこれなんだかご存知でしょうか。

実はこれ『ラワンベニヤ』というベニヤ(合板)一種なんです。

残念ながらミキプルーンの木からは作られておりません。

ラワンというのはフタバガキ科の樹木で、簡単に言いますと

表面がスベスベしているベニヤなんです。

ええ…そのまんま…ですね…

でも現場監督をしているとベニヤはベニヤでも様々な種類のベニヤがあることを思い知らされるんです。

それぞれ特徴がありその特徴を活かした箇所に使っていきます。

このことを知っておくと、どこにどんなベニヤが求められるのかがわかってくるということに最近気づきました。

些細なことでも日々成長していきたいと思う新米現場監督(見習い)『S』でした。

配筋検査

こんばんは。

本日は工事事務“K”が担当いたします。

神奈川県某所で基礎工事が始まりました!

検査機関による第一回目の検査、『配筋検査』が実施されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

図面の通りの施工であるか?適切な施工になっているか?

小さなことも見逃しません!!入念なチェックをします。

鉄筋の間隔・継手の長さ・防湿シート・鉄筋のかぶり(鉄筋からコンクリート

表面までの最短距離)などなど。

検査に合格しないと次の工程には進めません…

この先も、金物検査や防水検査など計5回の検査があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

縦横キレーな配筋。

私はこの写真を見るのが好きなんです♪♪

5月の上棟に向けてGO!GO!

ただの木くずかと思いきや…

どうもおはこんばんにちは。

新米現場監督(見習い)『S』です。

 

 

 

 

 

皆様こちらただの木くずだとお思いでしょ?

実はこれね、ミキプルーンの枯れ木・・・・

・・・ではなく木材として使用した木が『檜(ひのき)』で、その木を施工した際に出た木くずなんです。

現場には檜独自のいい香りが漂っておりました。

この木くずを集め、安眠効果満点の枕を作成しようかとも思うくらい素敵な香りを楽しみつつ仕事に勤しんだ新米現場監督(見習い)『S』でした。

完成間近!!

事務担当の「F」です。

世田谷のS様邸、完成間近です。

こちらは御両親と2世帯住宅の為、キッチンもそれぞれ趣の違ったものになっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは自営業のための倉庫兼作業部屋を、玄関の並びに設けてあります。
内部はOSB合板で仕上げてあり、薄い削片状にした木片を配向させて積層、接着剤で高温圧縮した木質ボードです。
森林資源の有効活用につながる環境にやさしい材料です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地鎮祭

こんばんわ。

本日は工事事務の“K”が担当いたします。

先日、藤沢市某所で地鎮祭の様子をお届け致します。

土地の神を祭り、これからの工事の安全とお家の繁栄を祈願するために行う地鎮祭。

地鎮祭を行わないスタイルも最近では多くなってきていますが、

「安全なお家が建っていく」という安心感も感じられる行事のひとつかと・・・

まずは、工事の安全とお家の繁栄を願い、ご挨拶の後、二礼二拍手一礼。

 

 

 

 

 

 

次に、穿ち初め(うがちぞめ)
盛り砂を「えい!」と、左・右・左・へ砂を掘り上げていきます。

 

 

 

 

 

 

そして、土ならし。

 

 

 

 

 

 

その後、四方祓い。

敷地の四隅、盛り砂に神酒・お米・塩の順にまいていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

まきおえて、地鎮祭終了。

お施主様も終始笑顔、天候にも恵まれてとても良い地鎮祭でした。

これから、夢がカタチになっていきます。

素敵なお家が出来る様、精一杯サポートしていきます!

境界標【きょうかいひょう(けいかいひょう)】

どうもおはこんばんにちは。

新米現場監督(見習い)『S』です。

 

 

 

 

 

皆様こちら赤い印なんだかご存知ですか?

これね、ミキプルーンの苗木・・・・

・・・ではなく『境界標』と言われているものの一種なんです。

自分も建築に関わる前には道端で見かけても素通りしていたものなんですが、これが結構重要なんです。

これは隣の土地との境界を表すもので、『境界標』と『境界標』を結ぶ線(実際には見えませんが)が隣の土地との境界線となります。

これを元に測量や建物を建てる際の目印にします。

普段何気なく過ごしている中でも、その分野に関わることで一気に重要になるものって沢山ありますよね。

そんな小さな【気づき】を大切にしていきたいと思います。

ショールーム見学

先日、新築のお施主様と弊社営業担当が、水廻り・内装建材の打合せでパナソニック横浜SRに行きました。

商品が多彩で、新築でもリフォームでも充実しております。
満足して頂ける住まいづくりを!

 

水廻りは奥様の担当
フローリングは旦那様の担当

普段あまり感情を表に出さない旦那様が終始笑顔
奥様は目がキラキラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夢の住まいづくりのお手伝いをさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

祝☆上棟

おはようございます。

本日は工事事務の“K”が担当いたします。

4/12 都内某所 上棟 一日目

昨日は天候にも恵まれ青空の下、無事に一日目を終えました!

 

 

 

 

 

 

気合の入った大工さん、荷揚屋さんの掛け声が響く中、

一日がかりで構造を組上げて行きます。

 

 

 

 

 

 

これからのも次々と上棟の予定があります。

監督、携わらせていただく業者さん、力を合わせて安全に工事を進めて行きます!

『出来型(できがた)』検査

どうもおはこんばんにちは。

新米現場監督(見習い)『S』です。

本日お送り致しますのは都内某所の現場の『出来型(できがた)』検査。
基礎屋さんに作って頂いた基礎が図面に通りに作られているかを検査することです。
測量機器等を使って詳しく見ていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

見習い監督の自分に、T主任より細かくご指導頂き、その重要性も教えられました。

理解し行動出来るようになり、後輩が出来た際にも丁寧にレクチャーできるように体で覚えて行こうと思います。