歯医者さんでのⅣ期工事はこんな工事でした

昨年夏から細かい改修工事をした歯医者さんで、今回はトイレ内手洗いの工事を依頼されました。

写真のとおり、特別大きな問題が無かったのですが院長先生が

・色合いが今一つなのでイメージを変えたい

・水栓を自動水栓に変えて使いやすくしたい

 

 

 

 

こんな要望を申されたので要望を適えるように工事をしたのが今回です。

工事自体は大規模なものはなかったものの、

解体工事から始まり、木工事・電気工事・設備工事・クロス工事・タイル工事・家具工事・鏡工事

と多くの業者さんが携わる工事となりました。

以上、全ての業者さんの結晶が

 

 

 

 

 

 

 

 

この写真の洗面です。

なかなかいいアングルで撮影できなかったので、本当は直接見てもらいたい次第です。

見てみたい方は

横浜市中区山下町194-6F

パークサイド横浜デンタルクリニック

TEL:045-211-2206

http://www.parkside-yokohama.jp/

ですので、お尋ねしてみて下さい。

評判のよさはネットの口コミでも出ていますし、どこの歯医者さんに行こうかお悩み

の方は是非ともお勧めします。

今度Ⅴ期工事を行うことがあったらまたこちらで報告致します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日常業務の一つ

住宅の営業活動で他の販売と大きく違うことが一つありますがわかりますか?

新築・リフォーム問わず、イメージで話を進め、最後の段階で初めて具現化したものを目にすることになるということです。

普段 何かを買うときは実際にみて、場合によっては手に取って決めるのに、高価な住宅は目にすることができない、これって致し方ないとしても何となく腑に落ちないってことはないでしょうか。

そのような方に少しでもイメージを湧かしてもらおうと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このようにイメージパースを使ってご提案をすることもしております。

会社のPCで出来る範囲のものにはなりますが、少しでもお客様イメージを目で確認できるようにと思っておる次第です。

これでも実際のものと差異が出ることもありますし、内容に依ってはこのような提案が出来ない場合もありますが、なるべくお客様のイメージが目で確認できるよう、これからも頑張るつもりでおりますので、今後も応援の程、お願い致します。

また新しい提案図(カッコよくですが)ができましたらこのブログに投稿したいって思っております。

実は縁起のいい場所で工事をしています

昨年末より千葉県安房地方で新築工事を始めています。

 

 

 

 

 

 

このように海からすぐのところで、

 

 

 

 

 

 

このような感じの景色になります。

 

この現場の近辺というのが実はすごい地域なのです。

 

以前このブログで記載した湯河原の現場に行くと途中で石橋山合戦跡の看板が出てきます。

この石橋山合戦で源頼朝は敗れ、安房に逃げ再起したことはご存知かと思いますが、この安房にたどり着いたところが、現在の安房郡鋸南町竜島というところで、今回工事をしている現場の隣町、すぐそばです。

この竜島から頼朝は再起し、富士川の合戦から連勝連勝で天下をとり、征夷大将軍となって鎌倉幕府を創設(いい国作ろう鎌倉幕府で幕府を置いた年を覚えている人も多いですね、ガッツ石松はクイズ番組で、よい国作ろう鎌倉幕府なんで4192年と答えたそうですよ)しています。

このように大きく伸びるきっかけの場所、これが今回の工事地なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

頼朝のように全国を制覇するなんていうことは勿論考えてないですが、更に会社が発展できるように祈念するのは最高の現場ではないか…

以上のことを本日知りちょっとワクワクしている次第です。

 

 

因みに本日の海は上の動画のようでした。

※上手く貼れてなくて見れなかったらごめんなさい。

 

ではまた~!

大事な大事な工事

家で一番大事なことってなんでしょうか?

自分が思うのはやっぱり頑丈で安心できることではないでしょうか。

 

そのベースとなるのが文字通り基礎工事。基礎は鉄筋を組んでコンクリートを打設するのですが、一度施工すると直すこともできないので間違いは厳禁。

そうなりますとコンクリート打設前の鉄筋を組むことは最重要と言っても過言ではないと思ってます。

 

 

 

 

 

 

写真のとおり綺麗に組めているのは勿論のこと、鉄筋の間隔・枠からの離れ・(下に敷いている)防水シートからしっかりと浮いていること…等々細かいチェックをしコンクリートを打設します。

 

 

 

 

 

 

ただしっかりとしたものを作りさえすればいいのが工事ではないです。

今回はその対応で下の写真のものを敷きました。

 

 

 

 

 

 

見て直ぐにわかるかと思いますが、現場の泥をなるべき道路に引っ張らないように車両の入るところに養生の板を敷いています。

このような一つのことがスムーズな工事につながるのでしっかりとやっていかないといけないですよね。

そしてその気遣いを普通のこととして準備する現場監督にも感謝です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年始のご挨拶とご報告

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。

本年もシンセイコーポレーションとこのブログを宜しくお願い致します。

 

と新年らしい挨拶から入らせて頂きました。

 

 

 

会社は1/6に初顔合わせをし恒例の川崎大師初詣。

そこで今年もこのような熊手を買いました。

この写真で熊手を持っているHさんは某スポーツ強豪大学の体育会出身でパワフルなのですが。この熊手の重さに最後は疲れた様子を見せていました。

 

 

 

 

 

 

連休も明け、今日から本格的に業務がスタートし、現在21:00でも社員の多くが残業をしています。

遅くまで仕事をすることがいいこととは思いませんが、各自 おのれの仕事をやりきるために一生懸命の結果だと思って頂ければ思います。

 

2018年、この気持ちを全社員年末まで続け、皆様にその成果をお見せ出来るよう頑張りますの何卒応援宜しくお願い致します。(併せて今年は早く帰れるように努めますwww)

併せまして色々な現場を掲載していきますので乞うご期待を!!

 

本年もお世話になりました

私たちシンセイコーポレーションは本日で年内の業務が終了となります。

業務の完了はやっぱり大掃除。

一年間働いた机や事務所に感謝をこめて掃除し

 

 

 

 

 

このようにすっきり!

 

あわせて新年の準備も

 

 

 

 

 

このように鏡餅まで準備しました。

一年間私たちを守ってくれた事務所がちゃんと新年を迎える準備ができホッとしてます。

 

本年1年間このブログをご覧いただきました皆さま、本当に有難うございました。

このような寄稿をすることが不得手ながらも何とかやってきたつもりですが、まだまだ未熟な文面や内容しかお伝えできず申し訳ないと同時に歯がゆく感じます。

 

2018年はどのような年になるかはまだわからないですが、社員一同で精一杯頑張って、その頑張りをこのブログを通してお伝えできるようにしたいと思いますので、是非とも引き続きこのブログをご覧になって下さい。

 

最後となりますが、このブログをご覧の皆様にとって2018年が素晴らしい年になりますことを心よりお祈りいたします。

 

では皆さま「よいお年を!」

年末なのでちょっと振り返ってみました

今年の7月から定期的にブログを書くことになってから半年、色々なことを手掛けられた半年でした。

このブログから振り返ってみますが、やはり印象に残ったものは

・湯河原の古民家から古民家への改修工事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・横浜パークサイドデンタルクリニックさんの改修工事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・恵比寿の設計事務所さんの事務所改修工事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この3つは、今までに体験したものとは違い、新しいチャレンジができたことや知恵を使い工夫し、多くの業者さんや社員のみんなからアドバイスをもらって作ったものが、お客様から満足できたというお言葉をもらえたこと、

そしてこの工事をブログを通してご覧の皆様にお伝えできたことです。

今後も面白いテーマを探して投稿していきますので宜しくお願いします。

 

 

と、建築会社のブログらしい内容で終わるのも面白みに欠けるのでもう一つ。

 

今年は1シーズン横浜スタジアムのフェンスに広告を出させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな横浜DeNAベイスターズがCSで阪神と広島を撃破し日本シリーズ進出!

ソフトバンクに敗れ日本一にはなれなかったものの日本中にベイスターズの素晴らしさを伝えられた、そんなチームを地元企業として応援できた、素敵なことでした。

横浜スタジアムの写真が横浜市営バスのバス停の写真に掲載されると弊社の名前が!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引き続きシンセイコーポレーションは横浜の建設会社として、地元愛される企業、そしてその愛を横浜以外の地域の方のもお伝えできる企業、これをめざし頑張りますので、今後も宜しくお願い致します!

 

 

 

 

会社初の新築一戸建て分譲住宅

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本年から不動産業を手掛け、自社にて販売施工した住宅が完成いたしました。

本物件は更地段階でお客様が決まりましたので、お客様と弊社のNさんと打合せで色決めをし、感じよく仕上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホワイトとアクセント色のバランスがいい感じですよね。

お客様も満足して頂いたご様子で本当に嬉しく思います。

お客様にとってこれからの生活のステージとして長いお付き合いをして頂くお住まいとともに、弊社とお客様もこれから長いお付き合いが始まります。

これからもこのような住まいを数多く建て、長いお付き合いをしていくお客様をもっともっと増やしていきたいと思います。

 

外部リフォーム工事での驚き

先月中旬より平塚市めぐみが丘で外部リフォーム工事を2棟隣通しで『やらせて頂きました。

外部の工事をする際にはこのようなに足場を組み

 

 

 

 

 

 

完成時には全て足場をバラし下記のようになります。

 

 

 

 

 

 

と、ここまでは普通の話ですが今回はバラした足場の積み込みです。

足場は鉄製のパイプ状のものとシートを組み合わせ足場を組み、工事完了すると足場をバラしトラックに積み込んで戻るのですが、この積み込み方がすごいんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように綺麗にかつ荷重のバランスを考えないと惨事をもたらしかねないので丁寧に積み込んでいます。

 

工事は一つ一つが独立した業者が工事を各々行い完成するのですが、足場工事のように工事中以外には見ることのない足場工事もこのように丁寧に作業をしていることをお見知りおきください。

 

 

 

これはお勧めです!

現在リフォーム工事を工事中の現場で

宅配BOXを設置しました。

 

 

 

 

 

 

 

このようなチラシで工事現場の周辺を回っていますがこの機会にご検討は如何でしょうか。

宅配BOXはこれから住宅で必要不可欠になるような時代が来る、このように思っておりますので、此方をご覧の方はお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

このチラシは監督のK氏が作りましたが、イラストが可愛らしくなかなか感じがいいですよね。

今度はこのセンスをこのブログにも生かしてもらいましょう!!!