シンセイレジデンス

本日は弊社が施工させていただいた横浜市のアパートについてご紹介致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

ようこそシンセイレジデンスへ!

 

リビングはこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広々リビングに大きな窓

 

 

奥には洋室広がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

キッチンはなんと3口コンロ!!

カウンターキッチンでより広く感じますね。

 

 

 

 

 

 

バスルームも清潔感溢れるリラックス空間に。

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん独立洗面台完備です。

 

 

 

 

 

 

 

 

シンセイコーポレーションは、新築注文住宅から新築アパート施工・中古リフォームリノベーションまで幅広く担当しております!

 

販売物件のお知らせ

今回は会社で扱っている不動産物件のご紹介です。

みなとみらいで一番人気のマンションの販売を預かり、今回公開の運びとなりました。

物件の詳細は↓

 

 

 

 

 

 

こちらをクリックしてご覧になって下さい。

詳細の確認は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。

宜しくお願い致します。

 

 

雨漏れ被害! 築11年

 

お初になります、リフォームやアフターを担当しております中堅ハチ公です。

早速ですが、この写真・・・とあるお宅で・・・

壁紙がめくれてしまってますが、あえてめくっております。

なぜなら、雨が漏ってしまいどこから雨が侵入しているかを調査する為です。

 

 

 

壁紙の中身はこんな黒ずんでおりました・・・。

「間違いなくこの黒い部分から雨が侵入している!」と確信を持ち

外壁を見てみると至る所が劣化しており、雨がどこから入ったのか

探し当てるのに難航しました・・・。

 

 

 

やっとの思いで探し当てたのが、なんとサッシから雨が入っていたのです。

写真をよく見るとサッシの廻りに亀裂が入っているのがお分かりでしょうか??

実は今回の犯人はこの亀裂なんです!!

表題に築11年と書いたのは深い意味があり「瑕疵保険」が切れるのが10年なのです。

ということは築11年目で雨漏れしても、誰も保証してくれない・・・悲惨な状態なのです。

 

もし築10年目でメンテナンスをしていればこのような室内まで被害を受けず、余分な費用が発生しなかったのです。

このブログを読んで「私の家は築10年過ぎている」「サッシ廻りに亀裂がある」「コーキングが固くなっている」という方がいらっしゃいましたら

要注意です!!

外壁や屋根は常に外気に接しているところであり、住まわれている方を守ってくれています!

宮澤賢冶が言っているように

雨ニモマケズ
風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ
丈夫ナガイブ(外部)ニスル

です!!

せめて10年に一度位は家に本気で向き合って大切にしてあげましょう!!

新ホームページ開設!

この度、当社シンセイコーポレーションの新しいホームページが出来ました!

http://www.sinseicorporation.jp/

本日は一部ご紹介致します。

こちらはトップページ↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

トップページから気になるところをクリック!!

 

 

 

 

 

 

 

 

これからの住宅は国も提唱するストック循環型住宅を当社は目指します。

 

 

 

 

 

 

 

 

施工事例や↑↑

 

 

 

 

 

 

 

 

以前までは無かったスタッフ紹介も↑↑

「どんな人が担当してくれるんだろう?」

「この人に担当してもらいたいな!」

などなど皆様に当社を知って、興味を持っていただきたくこのホームページを開設しました。

 

写真はスクリーンショットで見辛いので、ぜひぜひ↓↓↓のリンクをクリック!!!

 

http://www.sinseicorporation.jp/

 

 

セミナーに行ってきました

先週、LIXIL横浜ショールームでの省エネ基準・ZEHのセミナーに皆で行ってきました。

 

 

 

 

 

 

世界では地球温暖化が問題になっていて、温暖化を食い止める為にはCO2を減らしていく事が必要とされています。

日本でも家電や車でのCO2削減の動きが活発になっています。

住宅業界でも、2020年に省エネ基準が義務化されるので、この『省エネ基準』をクリアしないと、家が建てられなってしまいます!

判定方法はいくつがあります・・・仕様から・詳細に計算等

使う仕様も色々あります・・・玄関ドア・サッシ・断熱材等

難しい・・・なんて、言ってはいけません。

 

 

 

 

 

 

 

 

色々と知識を高めていかないといけません!

お施主様にとっては、良い事だらけなんです。

例えば、さらに厳しい基準の『ZEH』にすれば優遇制度を活用する事もできます!

資産価値もUPするのではと思っております。

 

セミナーのあとは、皆でショールーム見学をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関ドアからキッチン・便器にいたるまでとっても見やすいショールームでした!

新しい商品もどんどん発売されるので、見学も勉強です!

 

 

窓口封筒に掲載しました!

湯河原工事レポートも一段落しましたね。

え・・・ネタが無いわけではないんですよ!!

厳選中です、厳選中♪

 

さて本題ですが・・・

皆様、役所で書類を発行された際に、一度は見たこと・手に取ったことがあるであろう、あの封筒。

あの封筒に広告を掲載させていただくことになりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

封筒の左下、『遊びごころのある住まい』

私たちが得意とする住まい作りをキャッチコピーとさせていただいております。

この封筒は、横浜市西区役所もしくは横浜駅の行政センターにありますので、立ち寄られた際はぜひ!!

お手にとって見てくださいね。

 

秋の花粉にも負けず、皆様お仕事頑張りましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

上棟しました!

10/6 都内某所のアパート現場で上棟一日目。

 

 

 

 

 

 

曇り空ではありましたが、

威勢の良い大工さん達がどんどん組上げて行きます!

 

 

 

 

 

 

安全対策もバッチリ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一日の終わりには、材料の保護もしっかりして終了。

 

 

 

 

 

 

大工さん、明日も宜しくお願いします!!

雨にも負けず 風にも負けず

先週末の三連休、日本列島に大型のゆっくりとした台風が上陸しましたね。
皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか?
九州地方の被害は甚大でしたね。

さて、当社でも台風や暴風雨になるという予報が出ると、必ず養生をします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しっかりと養生することで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台風が過ぎ去った後も、この通り。

もちろん、お掃除も欠かしません。

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様の大切な住まいをお預かりしているという意識を持ち、

 

清潔・安全・安心な住まい作りを致します!

 

この梁は?

真ん中のカバーのかかった太い梁。

こちら、“化粧梁”といいます。

立派ですよねー

通常の梁は、石膏ボードなどで隠れて見えなくなりますが、

この梁は隠れずに、お部屋のアクセントとして天井を飾ってくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

カバーをかけ、傷等がつかないように保護して工事を進めていきます。

こちらのカバーがはがれる日が楽しみですね!!

湯河原の棚

今日は、湯河原の棚にスポットをあててお送りいたします。

↓こちらを開けると…

 

 

 

 

 

 

↓こんな感じになっています。

 

 

 

 

 

 

 

両サイドに棚柱(通称:ガチャ柱)を付けて好きな高さに調整出来る様になっています。

この棚の何がすごいかと言いますと・・・

通常の位置より少しだけ奥にはいっているのです。

(↓横から見たらこんな感じ)

 

 

 

 

 

 

 

少し奥にすることによって、障子を閉めて表から見たときに透けて見えないんです!

計算しつくされて作った棚、すごく素敵ですよね。

 

 

 

 

 

 

湯河原の物件も終盤です。

次回、“雑用のエース”さんが締めくくってくれます!

お楽しみに♪

以上、湯河原レポートでした!