おしゃれ~!

今回は、当社が建築している某アパートの一部をご紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、なんだと思いますか??

ちょっと変わった収納??

それも正解!!

実はこれ、「収納」兼「階段」なんです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

この階段の先は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広々ロフトに到着~

おっしゃれ~

最近のアパートはとってもおしゃれですね。

 

シンセイコーポレーションは戸建だけでなく、アパートの建築も得意です!

 

 

湯河原2期工事のはじまり

先月下旬まで工事をしていました湯河原の住宅ですが、先週末より無事に2期工事が始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工事内容は上記の天井を剥がし、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

再度天井を張り、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壁の下地左官まで工事をしております。

 

この後は、木部の塗装と壁の仕上、その他詳細工事で完了の予定です。

 

考えてみたら外観今まで掲載してなかったですよね。

このような外観はこのような感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

この外観に前回のこのようなイメージを引き継ぎ

 

 

 

 

 

 

 

完成させる予定です。

 

 

最後にこの写真にあるものが隠れています。

見つけた方はこのブログのコメントに記載をお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

見つけた方には何かいいことがあるのかな?

 

以上湯河原2期工事レポートをお送り致しました。

 

 

 

雨にも負けず 風にも負けず

先週末の三連休、日本列島に大型のゆっくりとした台風が上陸しましたね。
皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか?
九州地方の被害は甚大でしたね。

さて、当社でも台風や暴風雨になるという予報が出ると、必ず養生をします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しっかりと養生することで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台風が過ぎ去った後も、この通り。

もちろん、お掃除も欠かしません。

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様の大切な住まいをお預かりしているという意識を持ち、

 

清潔・安全・安心な住まい作りを致します!

 

横浜の歯医者さん

 

 

 

 

 

 

 

 

以前、この写真の歯医者さんの工事を書きましたが、今回更に工事をしたので

書いてみました。

 

前回の工事は

 

 

 

 

 

 

↑この収納と

 

 

 

 

 

 

↑このランマと

 

 

 

 

 

 

↑この防風板(仮板です)

でしたが、今回は上の防風板をアクリルで

 

 

 

 

 

 

のように交換し(右側の写真はじっくりと見てアクリル板を見つけて下さい)

↓車椅子用の可動スロープを作りました。

 

 

 

 

 

 

 

この2つを作る打合せをじっくりと行ない設置の日を迎え工事をしたところ

院長先生にもスタッフの女性の方にも喜んで頂け大満足! でした。

 

私たちは車椅子のスロープという台を初めて作成させて頂き、色々勉強させて頂いた

ことにも感謝しております。

 

この歯医者さん

パークサイド横浜デンタルクリニック さん

http://www.parkside-yokohama.jp/

は、写真の通り清潔感のある、横浜山下町に相応しい雰囲気で、評判もなかなか

よく、工事前に治療を終えた患者さんに聞くと、すごく丁寧でいいですよって言われました。

※併せてあなたも歯の治療をここでしたらどう?とまでその患者さんに言われましたw

 

このブログをご覧になってる方で歯の治療を考えてる方はお勧めしたいと思っています。

その際にはこのブログ記事の写真のものを見て下さい。

 

 

 

 

 

安全対策

今回はシンセイコーポレーションが行っている安全対策についてご紹介です!

 

 

 

 

 

 

シンセイコーポレーションでは、全ての現場に写真のような注意喚起を必ず貼っています。

他にも・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなところや、

 

 

 

 

 

 

こんなところにも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

命綱である、水分やヘルメットなどの安全グッズも常備しています。

「いつもこうやっているから」

「ずっとこうだったから」

という慣れが一番の事故の原因に繋がります。

私たちシンセイコーポレーションの現場監督たちは常日頃から緊張感を持ち、安全管理を徹底して、皆様の大切な家作りをお守りしています!

 

これは何だろう?

先月下旬から戸塚区でマンションの改修工事を行いました。

そのマンションのすぐ近くにこんな光景が…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょうど花が咲いていて雑草とは思えない光景ですが、なんか不思議な感じしませんか?

 

ちょっとアングルを変えると…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうです。これはれっきとした道路なんです。

途中階段を挟むため車の乗り入れができないこともありちょっとした草むらにしか見えないですよね。

 

写真左側のアスファルト部分しか通行する人が歩かない不思議な道路。

 

現場があるとその数だけネタがあるっていうことですかねwww

 

ではまた~

 

 

 

 

この梁は?

真ん中のカバーのかかった太い梁。

こちら、“化粧梁”といいます。

立派ですよねー

通常の梁は、石膏ボードなどで隠れて見えなくなりますが、

この梁は隠れずに、お部屋のアクセントとして天井を飾ってくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

カバーをかけ、傷等がつかないように保護して工事を進めていきます。

こちらのカバーがはがれる日が楽しみですね!!

湯河原古民家風住宅工事完了・・・

ここまで色々書かせて頂きました湯河原の住宅ですがついに工事が終わりました!

先ずは写真を羅列するので見て下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じにできました。

お客様だご自身で古物商から建具を購入され、その建具を加工し収めたのですが、建具だけが良いのではなく、建具・木枠・床材・天井と全てがコーディネイトされ綺麗かつ趣のある部屋となりました。

 

この部屋のイメージはお客様がスケッチされお客様が色を決めたことを考えますと、本当に素晴らしいセンスをお持ちだなって思います。

その中でちょっとしたアドバイスや提案がこの部屋の仕上がりに貢献できたかもしれないって個人的には勝手に思ってます。

 

忘れてはならないのがこの部屋を工事した職人さん。

大工さんはもちろん、左官屋さん、建具屋さん、塗装屋さん、電気屋さん、内装屋さん 等々 工事をして下さった皆様の力の結集であると思っておりますし、このことがお客様の満足を頂けた要因と確信しております。

 

この部屋が気に入ったようで、今度は廊下も工事することが急遽決まりました。

次回は今月下旬2期工事でまた報告いたします。

 

それまでは湯河原現場レポートを一旦中断させて頂きます。

また次回もみて下さいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

湯河原の棚

今日は、湯河原の棚にスポットをあててお送りいたします。

↓こちらを開けると…

 

 

 

 

 

 

↓こんな感じになっています。

 

 

 

 

 

 

 

両サイドに棚柱(通称:ガチャ柱)を付けて好きな高さに調整出来る様になっています。

この棚の何がすごいかと言いますと・・・

通常の位置より少しだけ奥にはいっているのです。

(↓横から見たらこんな感じ)

 

 

 

 

 

 

 

少し奥にすることによって、障子を閉めて表から見たときに透けて見えないんです!

計算しつくされて作った棚、すごく素敵ですよね。

 

 

 

 

 

 

湯河原の物件も終盤です。

次回、“雑用のエース”さんが締めくくってくれます!

お楽しみに♪

以上、湯河原レポートでした!